島根県の退職代行サービスおすすめ業者と選び方のポイントを徹底解説!

島根県 退職代行

退職代行サービスとは?

退職代行サービスとは本人に代わって『会社を退職します』という意思を会社に伝えてくれるサービス」のこと。

本来であれば会社の退職は、本人が上司に伝え、会社がそれを了承した後に引き継ぎや社内外への挨拶などを経て、概ね2~3ヶ月程度の期間をかけて行われるものです。

しかし「気が弱くて中々退職を切り出せない…」「人手不足なので猛烈な引き留めに遭いそう…」「上司がパワハラ気質なので退職が認められないかも…」といったように「退職したいのに退職できない」というケースがあります。

このような場合にぴったりなのが退職代行というサービスです。

退職代行は本人に代わって会社に退職の意思を伝え、必要に応じて有給休暇の取得や未払い給与・残業代の支払いの交渉まで行ってくれます。

ほとんどの場合、会社から連絡がくることもなく、早ければ即日、遅くとも2週間後には会社を退職できます。

島根県の退職代行
業者選びのポイントは?

このページでは、島根県での退職代行の業者選びのポイントとあわせて、以下の島根県の全市町村に対応している退職代行サービスの中からおすすめできる退職代行業者を厳選してご紹介していきます。

【島根県 全市町村】
松江市、浜田市、出雲市、益田市、大田市、安来市、江津市、雲南市、奥出雲町、飯南町、川本町、美郷町、邑南町、津和野町、吉賀町、海士町、西ノ島町、知夫村、隠岐の島町

 

まずは、退職代行サービスを利用する際にポイントとなる「どんな退職代行業者を選べばよいのか?」について簡潔にまとめてみましょう。

退職代行は業者選びが難しい!

退職代行サービスは、それ自体、資格や許可の必要がなく誰でも始めることができるため、中には悪質な退職業者も存在します。

悪質な退職業者に遭うと「料金を支払ったら音信不通になった」「退職に失敗した」といった事態に陥ることも。

退職代行サービスを運営する会社には「一般企業が運営するもの」「労働組合が運営するもの」「弁護士が運営するもの」の3つに大別できますが、特に一般企業(行政書士・社会保険労務士・司法書士運営のものも含む)の退職代行業者は会社側と交渉することが一切できません(交渉すると違法)。

運営会社別に提供できる退職代行サービスの特徴をまとめてみると、

業務内容 一般企業 労働組合 弁護士
退職意思の伝達
未払い賃金の請求 ×
有休消化申請 ×
会社への慰謝料請求 × ×
裁判時の対応 × ×

この表の通り運営者によって法的にできること、できないことがありますので注意が必要です。

特に、一般企業が運営する退職代行業者を利用する場合は、一定度のリスクを負っていることを理解した上で、一般企業が運営する退職代行業者の場合は、会社がしっかり存在しているのか、本当に退職実績があるのかをしっかり確認する必要があります。

 

退職代行サービスの業者選びのポイント

  • 一般企業運営の退職代行業者を避ける
  • 退職実績を挙げている退職代行業者を選ぶ
  • 料金が「過度に高い」「過度に安い」業者を避ける

 

島根県の退職代行選び
退職代行を使った会社の辞め方・流れ

続いて、一般的な退職代行サービスの依頼から退職完了までの流れを紹介しましょう。

 

step
1
LINE・メール・電話などで無料相談

退職代行サービスの多くはLINEで退職代行に関する相談を受け付けています。

退職代行を利用したいと思ったら、目ぼしい退職代行サービスの公式サイトを確認し、LINEの公式アカウントからまずは相談をしてみましょう。

なおLINEを使いたくない場合でも、多くの退職代行サービスがメールフォームを用意していますので大丈夫です。

電話を用意している退職代行サービスはあまり多くありません。

ほぼすべての退職代行サービスが、ここまでは無料です。最終的に依頼に至らなくても大丈夫なので、疑問点はこの段階で解消しておきましょう。

step
2
依頼を決めたら料金を支払う

相談の結果、退職代行の依頼を決めたら、指定の方法で料金を支払います。

多くの退職代行サービスがクレジットカード払いを用意しており、このうちおおよそ半数以上の業者が銀行口座振込も併せて用意しています。そのためクレジットカードを持っていない人でも安心です。

中には料金の支払いは退職決定後、という後払い制度を採っているところもあるので、より安心感が欲しい人はそのような退職代行サービスを利用するのもよいでしょう。

step
3
より詳細な打ち合わせを行う

料金を振り込んだ後は、いよいよ退職代行日を打ち合わせます。

この時併せて会社の連絡先や上司の名前などを聞かれますので、すべて答えられるようにしておきましょう。また委任状などの提出を求められた場合は対応するようにしてください。

なお、書類の提出についてはLINEやメール経由で行われますので、退職代行サービス側と直接会ってやり取りをする必要はありません。

step
4
退職代行を実行

事前に打ち合わせた日時になったら退職代行サービスが会社側に電話をし、退職意思の伝達とその他必要な交渉を行います。

早ければこの日のうちに、無期雇用契約の場合は遅くとも2週間後もしくは有給消化後に退職となります。

そして退職代行サービスは会社に対して依頼者本人への直接接触はしないように要請するので、会社から電話がかかってくることや、会社の人が自宅に訪ねてくるようなことは原則としてありません。

step
5
貸与品の返却などの後処理を行う

退職代行の結果は、すぐに退職代行サービス会社から連絡があります。

退職に成功した場合は貸与品の返却方法などを案内されます。会社に退職届を提出する必要がある場合もその指示がありますので、これらの案内や指示に従って後処理を進めてください。

あとは退職後に離職票や年金手帳などの「受け取るべきもの」を受け取ればすべての手続きは完了です。

なお退職後にこれらが送られてこないといった問題が起きることがあります。そのようなトラブルに備え、無料でアフターケアを行ってくれる退職代行サービスに依頼するのがおすすめです。

 

島根県の退職代行選び
退職代行サービス Q&A

ここまで退職代行サービスの概要や業者選びのポイントについてまとめてきましたが、退職代行サービスについてよくある質問とその答えもまとめておきましょう。

質問
退職代行にはいくらかかる?
一般企業の退職代行サービスは1~2万円程度、労働組合の退職代行サービスは2~3万円程度、弁護士の退職代行サービスは5~10万円程度が相場です。

料金は業者によって差がありますが、それぞれの運営元による相場から大幅に安い、あるいは高い業者は悪質な可能性も考えられますので、注意しましょう。

答え

 

質問
退職代行を使った退職に引き継ぎは必要?

本来であれば退職の際には引き継ぎを行うのがベストですが、必須ではありません。これは退職代行を利用しようがしまいが同じです。

もし引き継ぎをした上での退職を求められても、無期雇用契約の場合はそれを突っぱねて退職できます。

1年未満の有期雇用契約の場合はこれを理由に退職を拒まれる可能性は考えられるでしょう。この場合は「引き継ぎ事項をまとめた書類を郵送する」など妥協点を探る必要はあるかもしれません。

詳しくは退職代行業者に相談してみましょう。

答え

 

質問
退職代行のメリットは何ですか?

退職代行サービスを使うメリットは、上司に直接退職を切り出したり、会社の人に会って気まずい思いをしたりせず、ノンストレスで会社をすっぱり退職できる点です。

特に通常の正社員のような無期雇用契約であればほぼ必ず退職できるので、とにかく早く会社と縁を切りたい人におすすめといえます。

答え

 

質問
退職代行のデメリットは何ですか?

退職代行サービスを使うデメリットは、逃げるように退職する形になるので、人によっては多少後味の悪さを残してしまう点、そして少なからず料金がかかる点です。

また退職時の顛末が広まれば、同業他社へ転職する際に転職がしづらくなることも考えられます。

答え

では、最後に島根県で退職代行を利用しようと考えている方に、島根県で利用できるおすすめの退職代行会社をご紹介します。

 

島根県の退職代行選び
おすすめの業者3選!

退職代行業者は全国に数十社ありますが、島根県に対応しているおすすめの退職代行業者を3つ厳選してご紹介します。

会社名 退職代行業者 おすすめ ランキング 1位退職代行
TORIKESHI

(トリケシ)
退職代行業者 おすすめ ランキング 2位退職代行
弁護士法人
みやび
退職代行業者 おすすめ ランキング 3位退職代行
ガーディアン
運営者 労働組合 弁護士 労働組合
退職意思伝達
即日退社
会社との交渉
労働条件関連のみ

すべてに対応

労働条件関連のみ
裁判時の代理人 ×
なれない

なれる
×
なれない
LINE相談
退職後サポート × ×
料金 25,000円 55,000円 29,800円
評価
詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

島根県で退職代行サービスを使って会社を辞めたいなら「退職代行 TORIKESHI(トリケシ)」がおすすめ。安心できる労働組合運営の退職代行サービスで、料金も追加料金なしの25,000円と労働組合運営の中では比較的リーズナブルです。

もし退職したい会社が「ブラック企業な場合」や「未払い給与や残業代がある場合」など、退職にあたって様々な困難が予想される場合は「弁護士法人みやび」の退職代行がおすすめです。

 

【参考】島根県の退職に関わる公的機関

島根県の退職に関する公的機関には「労働基準監督署」と「ハローワーク」があります。

参考までに島根県内にある労働基準監督署とハローワークについてまとめておきます。

島根県の労働基準監督署

名称 住所・電話番号 管轄地域
松江労働基準監督署 〒690-0841
島根県松江市向島町134-10
0852-31-1165
松江市、安来市、雲南市のうち大東町、加茂町、木次町、仁多郡、隠岐郡
出雲労働基準監督署 〒693-0028
島根県出雲市塩冶善行町13-3
0853-21-1240
出雲市、大田市、雲南市のうち三刀屋町、吉田町、掛合町、飯石郡
浜田労働基準監督署 〒697-0026
島根県浜田市田町116-9
0855-22-1840
浜田市、江津市、邑智郡
益田労働基準監督署 〒698-0027
島根県益田市あけぼの東町4-6
0856-22-2351
益田市、鹿足郡

 

島根県のハローワーク

名称 住所・電話番号 管轄地域
ハローワーク松江 〒690-0841
島根県松江市向島町134-10
0852-22-8609
松江市
ハローワーク隠岐の島 〒685-0016
島根県隠岐郡隠岐の島町城北町55
08512-2-0161
隠岐郡
ハローワーク安来 〒692-0011
島根県安来市安来町903-1
0854-22-2545
安来市
ハローワーク浜田 〒697-0027
島根県浜田市殿町21-6
0855-22-8609
浜田市、江津市(桜江町を除く)
ハローワーク出雲 〒693-0023
島根県出雲市塩冶有原町1-59
0853-21-8609
出雲市
ハローワーク益田 〒698-0027
島根県益田市あけぼの東町4-6
0856-22-8609
益田市、鹿足郡
ハローワーク雲南 〒699-1311
島根県雲南市木次町里方514-2
0854-42-0751
雲南市、仁多郡、飯石郡
ハローワーク石見大田 〒694-0064
島根県大田市大田町大田口1182-1
0854-82-8609
大田市
ハローワーク川本 〒696-0001
島根県邑智郡川本町川本301-2
0855-72-0385
邑智郡、江津市(桜江町)

 
 
島根県松江市の退職代行 / 島根県出雲市の退職代行 / 島根県浜田市の退職代行