楽天カード選び〜おすすめの楽天カードはどれ?

投稿日:2020年5月4日 更新日:

楽天カード 比較 おすすめ

1700万人以上が持っている楽天カード

楽天カードは、ポイントの「貯めやすさ」と「使いやすさ」が特徴で、誰にでもオススメできるクレジットカード。

そんな楽天カードについて、その特徴を詳しくまとめてみましょう。
 

楽天カードはポイントが貯まる!使える!

カード発行枚数の多い楽天カード。最初に持ったクレジットカードが楽天カード、という人も多いと思います。

楽天カードを選んだ理由としてよく挙げられるのは「ポイントが貯めやすく使いやすい」ということ。

ということで、まずは楽天カードのポイントの貯めやすさ使いやすさについて、詳しく見てみましょう。

楽天カードのポイント
トップレベルのポイント還元率

楽天カードは、クレジット利用額100円につき1ポイントの楽天のポイント(楽天スーパーポイント)が貯まります。

カード利用金額に対するポイントの還元金額のことを「還元率」といいますが、楽天カードの場合、1ポイント=1円で利用可能なので、還元率は1.0%

様々なクレジットカードがありますが、還元率が1%あるカードは高還元率に分類されます。楽天カードは、他のカードと比べてお得と言えるでしょう。
 

楽天カードのポイント
ポイントを貯めやすい

そもそも還元率が高い楽天カードですが、さらに、楽天ポイント加盟店や楽天市場で買い物をすると、購入した金額に対してもポイントが付くので、グンと還元率がアップします!

つまり、楽天カードはクレジット利用でポイントが付き、楽天ポイント加盟店や楽天市場ならさらにお店からポイントがもらえる「二重取り」できるクレジットカードなのです。

ちなみに楽天ポイント加盟店や楽天市場でもらえるポイントは、還元率にすると0.5%〜1%

楽天ポイント加盟店や楽天市場なら

クレジット利用分(1%)+買い物でもらえる還元(0.5〜1%)= 1.5〜2%

と、1.5〜2%のポイント還元

最近、買い物をしている時、よくレジで「楽天のポイントカードをお持ちですか?」と聞かれるようになりましたが、そんな時は「楽天カード」を出してカード決済しちゃいましょう!
 

楽天カードのポイント
楽天ポイントカード加盟店がたくさん

楽天ポイントカード加盟店はたくさんありますが、代表的なお店をご紹介しておきましょう。

マクドナルドビックカメラくら寿司など、普段使うお店もいっぱい。

例えば、マクドナルドで楽天カードを使えば、楽天カード決済分で1%、楽天ポイントカードとして1%で2%分のポイントが還元されます。

主な楽天ポイントカード加盟店

200円(税抜)で1ポイント
吉野家/くら寿司/すき家/はま寿司/ココス/PRONT/ファミリーマート/コーナン/ツルハドラッグ/サンドラッグ/ダイコクドラッグ/アルペン/スポーツデポ/GOLF5/Joshin/コジマ/湘南美容クリニック/MARUZEN/ジュンク堂書店 など

100円(税抜)で1ポイント
楽天市場/マクドナルド/銀だこ/幸楽苑/ロイヤルホスト/大戸屋/大丸/デイリーヤマザキ/ポプラ/Right-on/コナカ/フタタ/SUIT SELECT/つるやゴルフ/サカイ引越しセンター/ホワイト急便 など

楽天カード選び おすすめ

他にも楽天ポイント加盟店はたくさんありますので、お店に行ったら楽天ポイントマークがあるか、確認するようにしましょう!
 

楽天カードのポイント
貯まったポイントを使いやすい

『買い物をしてポイントが貯まったのはいいけど、いざ使おうと思ったら使えるところがほとんどない』って経験はありませんか?

いくら高還元率でポイントが貯まりやすくても、貯めたポイントが使いにくかったら意味がありません。

でも、「楽天カード」はポイントが非常に使いやすいので安心!

利用額に応じて還元され、貯まったポイントは「楽天市場をはじめとする楽天グループのサービス」や「楽天ポイントカード加盟店」の支払いに利用することができます。

引越し会社など一部の楽天ポイント加盟店では貯めるだけで使えないお店もありますが、「楽天ポイントカード加盟店」のほとんどのお店で貯まったポイントを使うことができます。
 

楽天カードのポイント
ポイントが1円で使える

せっかくポイントを貯めても1000円単位でないと使えないカードもありますが、「楽天カード」は1円単位で利用が可能

また、貯まったポイントを 1ポイント=1円として「楽天カード」の請求にも充てることができます。

これなら貯まったポイントを余らせることなく、きっちり使い切れますね!

貯めやすくて、使いやすい「楽天カード」、日本で一番カードホルダーが多いのもうなずけます。
 

楽天カードなら安心・安全

楽天カードが選ばれるのは、お得なポイントだけではありません。次は、安心・安全の観点から楽天カードを見てみましょう。

楽天カードのポイント
楽天カードは年会費が永年無料!

年会費無料と言っても、実際フタを開けると年会費無料なのは初年度のみ…の残念なカードもあります。

しかし、楽天カードは年会費が永年無料

これなら使っているカードも使っていないカードも無駄な費用は掛からず安心ですね。
 

楽天カードのポイント
家族カードも年会費無料!

また、楽天カードは家族カードも年会費無料とお得。

通常、クレジットカードは収入のある方だけが持てますが、家族カードであれば、専業主婦の方でもクレジットカードを持つことができます。

追加できるカードとしては他にも「ETCカード」がありますが、こちらは年会費が500円(税別)と有料。

ただし、楽天PointClubの会員ランクが、ダイヤモンドかプラチナだと年会費が無料になります。

ちなみに、家族カードやETCカードの利用分にも本会員と同じようにポイントが付くので大変お得です。
 

楽天カードのポイント
海外旅行保険が無料で付いてくる

楽天カードは、海外旅行に行く方にもオススメ。

楽天カードには、海外旅行中の病気やケガを補償する海外旅行傷害保険が無料で自動付帯しています。

楽天カードで旅行代金を決済した場合に限りますが、死亡・後遺障害 2,000万円/傷害・疾病治療 200万円の範囲で保障してくれます。

本来なら海外旅行傷害保険に入っておくべきなのですが、旅行準備のドタバタで意外に忘れがち。

健康保険が効かない海外渡航先では、病気やケガをすると高額請求を受けることがありますが、この保障ならいざという時でも安心です。
 

楽天カードのポイント
もちろんカード盗難保険も無料で付帯

楽天カードは「不正検知システム」により、24時間体制で不審なカード利用を監視。ネットショッピングにおける「なりすまし」などの被害を未然に防いでくれます。

さらに、カード盗難保険も無料で付いているので、万一、カード紛失・盗難などで不正利用されても損害金額を補償。

楽天カードは、安心して利用できるカードといえるでしょう。
 

楽天カードはデザインが魅力的

楽天カードは色々なデザインを選べるのも特徴です。

ファンなら持っておきたくなるようなデザインのカードがたくさん。

どのデザインのカードも、「貯めやすくて、使いやすい」「安心・安全」という楽天カードの特徴は変わりません。あなたはどのデザインを選びますか?
 

楽天カードの種類

楽天カードを作る方へ

楽天カードを作る際、楽天会員かどうかで手順が少し異なります。申込ページに移動した後、楽天会員の方は「楽天会員の方」ボタンを、楽天会員でない方は「楽天会員でない方」ボタンをクリックし、カードのブランド(Visa・Master・Amex・JCB)を選択して希望デザインのカードを選びましょう。ブランドによって選べるデザインが変わりますのでご注意ください。


楽天カードは年会費無料

Webでカード発行 

 

Copyright© クレジットカード比較 , 2022 All Rights Reserved.